長期に安定したバスキュラーアクセスの作成、維持を使命として

シャント手術基本方針

吉祥寺あさひ病院 バスキュラーアクセスセンターでは、
この病院を利用される患者さまが、安心して良質な医療を受けることができるよう次の9項目を推進します。

  1. 導入時から長期透析に対応した計画的シャント造設
  2. 長期使用可能なシャント造設
  3. 痛みの少ないシャント造設
  4. 穿刺の行いやすいシャント造設
  5. 適正な血流量の確保(多すぎない)
  6. 可能な限りの自己血管によるシャントの再建
  7. インターベンション治療によるシャントの長期保存
  8. 定期検査によるシャント安全維持
  9. 可能なかぎり、日帰り手術

このページの上部へ



医療法人社団 東仁会